鉄鋼製造でカーボンゼロを目指す Boston Metal

鉄鋼業界のCO2排出量は日本の排出量の1割強、製造業の中では4割強を占めていると言われている。工業化社会を支える鉄鋼の生産を維持するため、サステナブルでコストの安いソリューションが求められている。米国のボストン・メタル社は基本的には何千年も変わっていない鉄鋼生産方式に挑戦、CO2排出ゼロの鉄鋼を製造することを目指している。同社は電気を使用して原料酸化物から高純度の溶融金属製品を作り出す「溶融酸化物電気分解:Molten Oxide Electrolysis(MOE)」という方式の量産製鉄技術への応用に取り組んでいる。


https://www.bostonmetal.com

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Social Icon